現在の閲覧者数:
2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年07月22日(月)

そしてフリマの結果は…

掲載遅れて申し訳ありません!!!
前回の炎天下の真夏日の笑顔の大吉くんはなんだった???
と思うような展開になったあの日…。

すでに犬恋文のサイトにて
ご存知だと思いますので
趣向を変えて…
ポエム調でお送りいたしますwww

********************************

夏の始まり…。
暑い暑いという声ばかりが聞こえる中で
大好きな家族とお出かけの犬たちは
太陽も上回るような笑顔。

嬉しすぎて切なくなるくらい。
思い出がぐるぐる回る。

みんな幸せになりたくて
でも
手のひらから当たり前みたいに落ちて行く砂のように
儚く散ることも…。

フリマP1390405

優しい気持ちに触れる事もあれば
嫌になることも多いのがこの世界で…。

突然見舞われたゲリラ豪雨は
お出かけだと思っていたら
そこが死に場所だった…
そんな犬たちの気持ちに似ている。

フリマP1390413

なすすべもなく立ちつくして
もう笑うしかないよねって。

フリマP1390414

せめて夢見るように死ねたらいいねって
何度願ったんだろう。
誰も行ったことのない虹の橋は
ただの理想郷にも思えて…。

しあわせはどこにあるの?
何もかも終わってしまったあとでピーカン照りの青空。

間に合えばいい。
ボロボロになってもドロドロになっても
生きていてくれたら
しあわせになれるかもしれないから。

フリマP1390416

どうかチャンスがほしくてほしくてたまらない犬と
わたしがどこかでつながっていますように。
どんな状態でも
出会うことができますように。

なにもかも救えないとわかっていても
見捨てることになるとしても
最後にあげたいプレゼントがたくさんあるの。

お腹いっぱいのご飯と
暑くも寒くもない場所と
そしてぬくもりを…。

虹の橋に行けなくても
泣かなくて済むように。
わたしにできることをしたい…。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
12:51  |  譲渡会風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013年07月19日(金)

フリマに遊びに来てくれた大吉くん☆

暑過ぎてかわいそうだねー!!!と言われる天気で始まった。
焦げる!焦げる!って感じの炎天下の中
遊びにきてくれた大吉くんは相変わらずニコニコ☆

フリマP1390402

大ちゃんはいつ見ても
ほんとーに可愛い!って心から思います。
保護してた頃に嫌いだった分、余計に…www

この変わり様でって
やっぱり里親さんの愛情と重ねてる時間あってのものなんでしょうね。

犬ってその飼い主さんというか家族の雰囲気をまとっていきますよね。
最初はそうでもなくても
出会うたびに、あぁ、誰が見ても家族の一員だなって思うようになる。

フリマP1390403

大ちゃんと会って思う事は
『捨てられて良かったね』ってこと。
変に、プードルだからとかそんなしょぼい理由で
責任感も愛情もないヤツに引き取られるくらいなら捨てられたほうがマシ。

言い方悪いけど
死んだほうが幸せじゃないの?って思える犬、見かけます。
死ねないってつらいだろうなって。

最低限の生活の保障が出来ないなら飼うなよって思うけど
最低限の線引きがきっと違うんだと思う。
ご飯と水さえ死なない程度に与えればいい。
そんな人間も世の中にはいてる。
残念だけど。

だからね、こんな風に起死回生みたいな笑顔のこを見ていると
チャンスに乗せてあげたいなって思います。
実際にはほんの一握りしか
激的に生活を変えるチャンスには恵まれないけど。
それでもゼロよりはって。

大ちゃん、本当に幸せですね。

こんなにいっぱい笑うまでの大ちゃんの過去はこちら。
↓↓↓

最後のラブレター モモンジャ

とびきりの笑顔を見つけるまでの軌跡は
保護犬すべてが持っているものです。
そしてそこには
かけがえのない愛する人の存在が必要不可欠なのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

09:15  |  譲渡会風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。