現在の閲覧者数:
2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年09月17日(火)

ごめんなさい。ありがとう。いつかお返ししたい気持ち。

突然ごめんなさい。
一昨日(日曜日)無理を言って
あくびママとごおもりさんに
保護犬(イモ、白音、ちくベリー)をお任せしました。

もうすでに
保護犬の入れる枠なんてないのはわかっていたのに
それでも私にはもうどうすることもできませんでした。
たくさん葛藤はしたけれど
自分でも
周りからも
どう考えても無理な状況です。
私自身と犬のため
どちらにしても一緒にいない方がいいと思います。

8年ほど前の(独身時代です)トラウマからくるPTSDを発症し
それでも自分でも気づかない程度に
だましだまし生きてきたようですが
ふと、ここにきて
解離性障害や離人症も併発していたようです。

カウンセラーさんやお医者さんが言うには
ごく自然な一連の症状の流れだと。
辛いという感情にふたをしていたものの
それが開いてしまっただけだろうと。

以前から自分の中の違和感はありました。
今回、病名や症状を知ったことで
ショックはありましたが納得の部分もありました。

なんとも言いようのない
説明が出来るけれど
自分も周りも理解しがたい感情や状況に振り回され
とてもつらい。

食べ物の好みが極端に離れてしまったことで
コンビニに行っても何も買えず
パニックになったりショックになったり

メニューを見て
以前は何をたべようかと楽しみだった選択という行為が
何を食べたいのかわからないという苦痛に変わったり

朝、タンスを開けて
どの服を着たいのかわからなくなって
そんな自分に苦しくなって
そこで躓いてしまって先へ進めず
怖くなってどこへも出かけられなくなったり

大きなことが出来なくなることより
本当に当たり前の小さなことが出来なくなった。
何よりもショックで。
パニックに陥っては涙が止まらなくなって
そんな自分にまた悲しくなって
ただひたすらそんなことの連続です。
恥ずかしくて
情けなくて、人には言えなかった。

選べなくなることがこんなに苦しいなんて
はじめてしった。

ごおもりさんやあくびママが心配して
家まで来てくれて
本当は会いたくなくて
こんな姿を見せたくなくて。
でも差し入れに持ってきてくれたいくつかの中華料理がテーブルに並んだ時
一瞬でわたしは
何を食べればいいのかわからなくなって泣いた。

お医者さんは
今は本人がいろんなことがショックで
判断能力が鈍っているだけだから
合う薬とか飲むタイミングがわかれば
また普通に生活できるようになるよと言ってくれた。

ぼけっといろんなことを考えていたら
携帯のメモリを何もかも消してしまっていた。
我に帰ってまた悲しくなり
でもそれをどうにかするだけの気持ちの余裕もなくて。
いまだにそのまま。

こんな今のわたしに
ごおもりさんは
 コンビニに行って買うものがわからなかったらとりあえず、おにぎりを買う!
 迷った時は、一番上!とか右から!とかにしとけばいい。
あくびママは
 服は調子がいい時に何セットか組み合わせて置いておく。

そんなような対処の仕方を一緒に考えてくれて
 出かけたい時は理解してる人と行けば大丈夫だと。
 行き先もメニューも選んでもらえばいいと。
 毎日のご飯に悩んだら冷蔵庫の中を言えばレシピを考えてくれると。

些細なことだった。
でも嬉しかった。
だって、ここずっとそこでつまづいて落ち込んで泣いてばかりいた。


昨日サーティーワンでアイスを買った。
ダブルのいっこはミクが自分で選んで
私はもちろん選べなかったから
ごおもりさんの言うことを思い出して
お勧めのアイスを選んだ。
それが私が食べたかったものなのかはわからなかったけど
泣く事はなかった。
選べずあきらめることもなかった。
買えたことが嬉しかった。

買い物はいるものをメモしておいて
家族で言って
難しいものは選んでもらった。
悩んだら決めてもらった。

落ちつけばいろんなことが出来る事に気づいた。

朝起きて、目についた家事からやっていく。
それだけでやらなきゃいけないことの大半が終わった。
効率は悪くても
途中であきらめて泣いてしまうよりずっと良かった。

治ると言える病気じゃない。
でもうまく付き合っていけたらと思う。
『うまく付き合う』という漠然としたことが
あまりわからなくて
つまづいた。

でもここにきて、周りのみんなのおかげで
小さなことから片づけて対処していくことなんだと気付いた。

パニックに陥ってしまって
一瞬何もかもとんでしまって
シャワーしなきゃ…が先にきてしまって
服を着たままシャワーを浴びていた時には
本当にもう自分は価値がないと思った。

いっこめでつまづくと
ゴールが遠くて
ものすごく難易度の高い障害物競争みたいになる。

もうブログも書けないと思っていた。
書きたくないと思った。

でも少し進めるようになったのは
みんなのおかげ。

感謝しています、ほんとうに。

泣かないで暮せる1日があるといいなと思います。

保護犬をこんな理由で押し付けたら
わたしはもう二度とボラ関係には向きあえないと思った。
でも今は
支えてくれようとするみんなを信じて
行けそうなところには顔を出して
無理な時にはごめんと言って
ぼーっとしているしか出来ないかもしれないけど
またみんなと一緒にいれたらいいなと思う。

すぐるだけは家にいます。
ジルは別のお家で預かってもらえることになりました。

本当に
なにをどういって言いかわからないし
こんなことをここで書いてよかったのか
今でもわからないけれど
家族に怒られる気もするけれど
ごめんなさい。

ありがとう。
頑張りたいです。

数年前に切り離してしまった自分がいて
今のわたしは誰だろうと悩んだり泣いたり
フラッシュバックに心をあせらされたり
すぐには治まらなくても。

いろんなことが選べるようになれたらいいな。

わたしの携帯にはメモリがありません。
もし連絡いただく時は
お名前を書いていただけると助かります。
でも返信できるかは正直自信がないです。

こんなことになってごめんなさい。
いろいろ助けてもらったのに
みなさんに何も返せないまま
リタイヤで。
先の事なにも約束できない。

どうか、巻きこんでしまった
ちくや白音やジルやいもやJやすぐるを
応援してください。
よろしくお願いいたします。

ちょっと疲れました。
このへんで。
十分長いねw

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト
09:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikuboss0110.blog.fc2.com/tb.php/32-45971b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。